【2020年】うがい薬 おすすめランキング!

風邪

前置き

感染予防は水うがいで十分


【ポビドンヨードのうがい薬】

  • 風邪の予防では、水道水による「うがい」に劣る可能性が指摘されている



【セチルピリジニウムのうがい薬】

  • インフルエンザの予防効果も報告あるが、実際の効果は認められていない


この記事を読んで欲しい方


  • うがい薬の違いが分からない

  • 喉が痛くて困っている












第1位 浅田飴AZうがい液

浅田飴AZうがい液

特徴

喉の腫れに効く

消毒成分なし

メントール配合

総合評価

殺菌効果

殺ウイルス効果

抗炎症効果

有効成分効能
アズレンスルホン酸Na炎症を抑える
GOOD


【喉の腫れに効果あり】

  • アズレンスルホン酸Na配合
  • 喉の腫れや口内炎の炎症を抑える
  • 医師もよく処方するうがい薬



【消毒成分なし】

  • 消毒成分がないのは悪いことではない
  • 消毒薬は常在菌(人体に害をなさない菌)も殺してしまう
  • 感染症の予防には消毒成分がない方が効果的とされている












第2位 イソジンうがい液

イソジンうがい液

特徴

殺菌効果あり

殺ウイルス効果あり

メントール配合

総合評価

殺菌効果

殺ウイルス効果

抗炎症効果

有効成分効能
ポビドンヨード殺菌・消毒・防臭
GOOD


【口臭の除去】

  • 口臭の原因菌を殺菌できる



【△高い殺菌・殺ウイルス効果】

  • 感染予防にはおすすめ出来ない
  • 咽頭炎、扁桃炎、口内炎の消毒に有効


BAD


【△高い殺菌・殺ウイルス効果】

  • 感染予防にはおすすめ出来ない
  • 使いすぎると常在菌を殺し逆効果












第3位 新コルゲンコーワうがいぐすり「ワンプッシュ」

新コルゲンコーワうがいぐすり「ワンプッシュ」

特徴

殺菌効果あり

ウイルスへの効果不明

喉の腫れに効く

メントール配合

総合評価

殺菌効果

不明

殺ウイルス効果

抗炎症効果

有効成分効能
塩化セチルピリジニウム殺菌・消毒・防臭
グリチルリチン酸ニカリウム喉の炎症を抑制
チョウジ油清涼感
ハッカ油清涼感
GOOD


【口臭の除去】

  • 口臭の原因菌を殺菌できる



【喉の痛みにも効果あり(弱)】

  • グリチルリチン酸ニカリウム配合
  • 優しめだが喉の痛みにも効果がある


BAD


【正常細菌叢を壊す恐れ】

  • 使いすぎると常在菌を殺し逆効果



【ウイルスへの効果は未承認】

  • ウイルスへの効果は情報不足












まとめ

浅田飴AZうがい液

特徴

喉の腫れに効く

消毒成分なし

メントール配合

総合評価

殺菌効果

殺ウイルス効果

抗炎症効果

イソジンうがい液

特徴

殺菌効果あり

殺ウイルス効果あり

メントール配合

総合評価

殺菌効果

殺ウイルス効果

抗炎症効果

新コルゲンコーワうがいぐすり「ワンプッシュ」

特徴

殺菌効果あり

ウイルスへの効果不明

喉の腫れに効く

メントール配合

総合評価

殺菌効果

不明

殺ウイルス効果

抗炎症効果

タイトルとURLをコピーしました