【2020年】ひび割れ・あかぎれ治療薬 おすすめランキング!

皮膚薬

前置き

病院へ行くべき症状


  • じゅくじゅくしている
    • 化膿している場合あり



  • ひび割れに炎症を伴っている(重症)
    • 医師と治療方針を相談するべき


この記事を読んで欲しい方


  • どの薬が良いか分からない

  • ひび割れに困っている













第1位 ケラチナミンコーワ ヒビエイド

ケラチナミンコーワ ヒビエイド

特徴

有効成分:最高濃度

総合評価

最大

ひび割れ修復

抗炎症

痒み抑制

有効成分(100g中)効能
アラントイン(2g)皮膚修復を助ける
パンテノール(5g)皮膚修復を助ける
トコフェロール酢酸エステル(2g)血行を改善する
グリチルレチン酢酸エステル(2g)炎症を改善する
グリセリン(40g)保湿
GOOD


【有効成分の量が多い】

  • 他と比較して濃度が5~10倍のもある
    • アラントイン(2g)
    • パンテノール(5g)
    • トコフェロール酢酸エステル(2g)


BAD


【炎症・痒みを抑える効果は低い】

  • 皮膚修復の効果以外は低い












第2位 ヒリギレ軟膏

ヒリギレ軟膏

特徴

油分を補う

総合評価

ひび割れ修復

抗炎症

痒み抑制

有効成分(100g中)効能
アラントイン(0.2g)皮膚修復を助ける
パンテノール(1g)皮膚修復を助ける
γオリザノール油分の分泌促進
オウバク乾燥エキス抗炎症
トコフェロール酢酸エステル(0.5g)血行促進
GOOD


【油分を整える】

  • 皮膚の油分を正常に近づける補助
  • γオリザノール配合


BAD


【炎症・痒みを抑える効果は低い】

  • 皮膚修復の効果以外は低い












第3位 ヒビケア軟膏a

ヒビケア軟膏a

特徴

痒み止め配合

総合評価

ひび割れ修復

抗炎症

痒み抑制

有効成分(100g中)効能
アラントイン(0.2g)皮膚修復を助ける
パンテノール(1g)皮膚修復を助ける
トコフェロール酢酸エステル(0.2g)血行を改善する
グリセリン(40g)保湿
ジフェンヒドラミン痒み止め
GOOD


【痒み止め配合】

  • 痒みを伴うひび割れ、あかぎれに
  • ジフェンヒドラミン配合


BAD


【炎症を抑える効果はない】

  • 抗炎症成分はない












まとめ

ケラチナミンコーワ ヒビエイド

特徴

有効成分:最高濃度

総合評価

最大

ひび割れ修復

抗炎症

痒み抑制

ヒリギレ軟膏

特徴

油分を補う

総合評価

ひび割れ修復

抗炎症

痒み抑制

ヒビケア軟膏a

特徴

痒み止め配合

総合評価

ひび割れ修復

抗炎症

痒み抑制

タイトルとURLをコピーしました