【OTC医薬品の比較と使い分け】読書日記(第13章 口内炎の薬)

OTC医薬品の比較と使い分け

内容一覧











口内炎の薬

薬を使う目的

口内炎によって飲食、会話の際に痛みを感じるのを緩和させる。

感想


  • 12章同様、内容量は多くない












受診勧奨(病院受診をおすすめ)

口内炎の薬を買いに来た方への受診勧奨例が7個紹介されている。

感想


  • ヘルペス、天疱瘡、帯状疱疹、薬物アレルギーと間違えないように注意
    • 発熱はないか
    • 目・喉・鼻に異常はないか
    • 水ぶくれの範囲は広くないか
    • ピリピリ神経痛はないか




この辺りに注意!












主な口内炎の薬(OTC商品)まとめ

15種類の口内炎の薬の成分が一目で分かる一覧表が載っている。(アフタガード、トラフルシリーズ、コウナキッズ、口内炎パッチ 大正A…等々)

感想


  • 有効成分はステロイドかアズレンなので、他の章と比べるとそこまで「便利感はない」












主な有効成分の特徴(口内炎の薬)

主な有効成分の解説では「長所、短所、妊娠・授乳中の安全性評価」が記載されている。

感想


  • 妊娠・授乳中は念のため「アズレン」の薬が良さそう












Q&A

4件のQ&Aが書かれている。

Q&A
Q1:「アズレン」より、ステロイドの「トリアムシノロン」の方が強力?
Q2:口内炎は、放置していても治る?
Q3:ビタミンや鉄・亜鉛の補充は、口内炎の治療に効果的?
Q4:「ハチミツ」は、口内炎に使ってもよい?


感想


  • 「ステロイド」の方が「アズレン」よりも効果が高いと思っていたが、意外と比較したデータがないらしい。

  • 一応「ステロイド」の方が重症例に使われることが多い。
    • 軽傷:アズレン
    • 重症:トリアムシノロン(ステロイド)












まとめ

「特徴のあるOTC」と「処方薬の紹介」が記載されている。

感想


  • OTC薬のまとめは作者のおすすめ商品紹介

  • 処方薬もOTCと大差はないと感じた












第13章 全体の感想


【自分で買うなら】

  1. ステロイドの塗り薬
  2. ステロイドのパッチ(これから刺激物食べる時)
  3. レビオ(ハチミツ入)試してみたい



レビュー

OTC医薬品の比較と使い分け

2019年12月発行

Q&A数:117

OTC数:400以上

商品写真:なし

9

総合評価

9

OTC量と質

8

Q&A内容

10

読みやすさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました