【OTC医薬品の比較と使い分け】読書日記(第15章 発毛剤)

OTC医薬品の比較と使い分け

内容一覧











発毛剤

薬を使う目的

薄毛は容姿の印象を大きく変えるので、薄毛を防止、治療するために使われる。

感想


  • 「ミノキシジル」以外について知識がなかったので参考になった












受診勧奨(病院受診をおすすめ)

発毛剤の薬を買いに来た方への受診勧奨例が3個紹介されている。

感想


  • 引っ張るだけで大量に脱毛するような場合は病気の可能性もある

  • 甲状腺機能異常の方は、脱毛の原因は甲状腺の異常かも












主な発毛剤(OTC商品)まとめ

14種類の発毛剤の成分が一目で分かる一覧表が載っている。(リアップX5プラスローション、スカルプDメディカミノキ、リグロEX5、ハツモールSP無香料、カロヤンプログレEX0…等々)

感想


  • 国内の発毛剤(OTC)成分は「ミノキシジル」「カルプロニウム」の2つしかないことが分かった(他の成分は補助的なもの)

  • ミノキシジルには1%と5%の商品があるのは知っていたが、カルプロニウムにも1%と2%の商品があることを知った

  • 医療用とOTCの内服薬量の違いが勉強になった(成分:セファランチン)
    • 医療用:1.5~2mg/日
    • OTC(ハツモール):0.015mg/日


行動計画


飲み薬の「ハツモール」は成分量が、医療用の100分の1・・・

購入を検討している方には受診をおすすめする😅












主な有効成分の特徴(発毛剤)

主な有効成分の解説では「長所、短所、妊娠・授乳中の安全性評価」が記載されている。

感想


  • 「ミノキシジル」と「カルプロニウム」の違いが分かりやすい

  • カルプロニウムの医療用が「フロジン外用液5%」だと初めて知った。
    (OTCは濃度薄いけど)


行動計画


基本「ミノキシジル」商品でOK

円形脱毛症やミノキシジルが使えない方には「カルプロニウム2%」を紹介












Q&A

6件のQ&Aが書かれている。

Q&A
Q1:「ミノキシジル」は、使ったらすぐに効果が実感できる?
Q2:「ミノキシジル」は「カルプロニウム」より、効果が高い?
Q3:男性の壮年性脱毛症には、「ミノキシジル」が一番良い?
Q4:女性の壮年性脱毛症にも、高濃度の5%「ミノキシジル」が効果的?
Q5:皮膚に傷や湿疹・痒みがある場合でも、発毛薬は使える?
Q6:心臓疾患がある人は、「ミノキシジル」を使わない方がよい?


感想


  • 女性用の「ミノキシジル5%」商品がない理由が分かった












まとめ

「特徴のあるOTC」と「処方薬の紹介」が記載されている。

感想


  • OTC薬のまとめは作者のおすすめ商品紹介












第15章 全体の感想


【自分(男性)が買うなら】

  • ミノキシジル5%の一番安い商品



【円形脱毛症の場合】

  • カロヤンプログレEX0(カルプロニウム2%)



レビュー

OTC医薬品の比較と使い分け

2019年12月発行

Q&A数:117

OTC数:400以上

商品写真:なし

9

総合評価

9

OTC量と質

8

Q&A内容

10

読みやすさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました