【2020年】頭痛薬 おすすめランキング!(15歳以上)

解熱鎮痛薬

前置き

病院へ行くべき症状


  • 初めて経験するような痛み
    • 思わぬ異常が隠れているかも


  • 緑内障の急性発作の可能性
    • 視野に異常がある


  • 片頭痛の可能性
    • 吐き気がある
    • 光、匂いに過敏になる
    • 片側が拍動するように痛む


  • くも膜下出血の可能性(40歳以上)
    • 首に痛みや硬直がある
    • 意識消失を目撃されている
    • 活動中に頭痛がはじまった
    • 痛みが、一瞬でピークに達した
    • 顎が胸につかない


この記事を読んで欲しい方


  • 病院に行く時間がない

  • 妊娠・授乳婦だけど使える薬ない?
    • メーカーの記載と異なる場合あり
  • 片頭痛を少しでも和らげたい

  • 車の運転OKな薬が欲しい



  • オーストラリア医薬品評価委員会・先天性異常部会による安全性評価のこと
  • 【B2】までOK

  (参考:OTC医薬品の比較と使い分け

ランク意味
Aこれまでに多くの妊婦・妊娠可能な年齢の女性に使用されてきたが、それによって奇形の頻度や胎児に対する有害作用の頻度が増す、という「いかなる証拠」も観察されていない。
B1動物を用いた研究が十分になされ、胎児への障害が増加するという証拠は示されていない。
B2動物を用いた研究はまだ不十分だが、入手しうるデータからは、胎児の障害が増加するという証拠は示されていない。
B3動物を用いた研究では胎児への影響が示されているが、この結果がヒトに対してどういった意味をもつものか、わからない。
Cヒト胎児の奇形を増やす作用はないが、その薬理作用によって、胎児や新生児に有害作用を引き起こす疑いがある(ただし、その有害作用は、薬を中断することで回復する(=可逆的)こともある)。
Dヒト胎児の奇形や、不可逆的な障害リスクを増加させる疑いがある。
Xヒト胎児に永久的な障害を引き起こすリスクの高い薬であり、妊娠中あるいは妊娠の可能性がある場合は使用すべきでない。











第1位 ロキソニンS

ロキソニンS

特徴

車の運転:OK

妊婦:妊娠後期NG

授乳婦:OK

余計な成分なし

総合評価

鎮痛効果

注意

妊婦の安全性

授乳の安全性

有効成分効能
ロキソプロフェンNa水和物解熱鎮痛薬
GOOD


【車の運転OK】

  • 車の運転に影響しないとされている




【授乳婦OK】



余計な成分が入ってない】

  • アリルイソプロピルアセチル尿素なし
    • 痛みを和らげる報告は殆どない
    • 眠気の副作用:運転NG
    • 習慣性医薬品
  • 酸化マグネシウム(胃薬)なし
    • 胃が荒れるのを防ぐ目的で配合
    • 痛み止めの副作用(胃腸障害)を軽減できるという報告は殆どない
    • 酸化マグネシウム(胃薬)なし胃が荒れるのを防ぐ目的で配合
  • カフェインなし
    • 摂りすぎNG
    • 不眠、頭痛の原因になる


BAD


【△妊婦注意】

  • 妊娠後期(28週以降)はNG













第2位 リングルアイビーα200

リングルアイビーα200

特徴

イブプロフェン最高量

車の運転:OK

妊婦:妊娠後期NG

授乳婦:OK

余計な成分なし

総合評価

鎮痛効果

注意

妊婦の安全性

授乳の安全性

有効成分(1Cap)効能
イブプロフェン(200mg)解熱鎮痛薬
GOOD


【車の運転OK】

  • 車の運転に影響しないとされている




【授乳婦OK】



余計な成分が入ってない】

  • アリルイソプロピルアセチル尿素なし
    • 痛みを和らげる報告は殆どない
    • 眠気の副作用:運転NG
    • 習慣性医薬品
  • 酸化マグネシウム(胃薬)なし
    • 胃が荒れるのを防ぐ目的で配合
    • 痛み止めの副作用(胃腸障害)を軽減できるという報告は殆どない
    • 酸化マグネシウム(胃薬)なし胃が荒れるのを防ぐ目的で配合
  • カフェインなし
    • 摂りすぎNG
    • 不眠、頭痛の原因になる


BAD


【△妊婦注意】

  • 妊娠後期(28週以降)はNG













第3位 タイレノールA

タイレノールA

特徴

車の運転:OK

妊婦:OK

授乳婦:OK

余計な成分なし

総合評価

鎮痛効果

最高

妊婦の安全性

最高

授乳の安全性

有効成分効能
アセトアミノフェン解熱鎮痛薬
GOOD


【車の運転OK】

  • 車の運転に影響しないとされている




【授乳婦OK】



余計な成分が入ってない】

  • アリルイソプロピルアセチル尿素なし
    • 痛みを和らげる報告は殆どない
    • 眠気の副作用:運転NG
    • 習慣性医薬品
  • 酸化マグネシウム(胃薬)なし
    • 胃が荒れるのを防ぐ目的で配合
    • 痛み止めの副作用(胃腸障害)を軽減できるという報告は殆どない
    • 酸化マグネシウム(胃薬)なし胃が荒れるのを防ぐ目的で配合
  • カフェインなし
    • 摂りすぎNG
    • 不眠、頭痛の原因になる


BAD


【効果は優し目】

  • イブプロフェン、ロキソプロフェンNaと比べると効果は優し目













番外(片頭痛) エキセドリンA錠

エキセドリンA錠

特徴

片頭痛に効くかも

車の運転:OK

総合評価

鎮痛効果

注意

妊婦の安全性

不明

授乳の安全性

有効成分効能
アセチルサリチル酸解熱鎮痛薬
アセトアミノフェン解熱鎮痛薬
カフェイン鎮痛補助
GOOD


【片頭痛に効くかも】

  • 有効成分3種類の組み合わせは片頭痛にも効果が報告されている
  • 効能表記に片頭痛はない



【車の運転OK】

  • 車の運転に影響しないとされている


BAD


【妊娠・授乳婦には非推奨】

  • あえてこの薬を選ぶ必要はない
  • 情報不足












まとめ

ロキソニンS

特徴

車の運転:OK

妊婦:妊娠後期NG

授乳婦:OK

余計な成分なし

総合評価

鎮痛効果

注意

妊婦の安全性

授乳の安全性

リングルアイビーα200

特徴

イブプロフェン最高量

車の運転:OK

妊婦:妊娠後期NG

授乳婦:OK

余計な成分なし

総合評価

鎮痛効果

注意

妊婦の安全性

授乳の安全性

タイレノールA

特徴

車の運転:OK

妊婦:OK

授乳婦:OK

余計な成分なし

総合評価

鎮痛効果

最高

妊婦の安全性

最高

授乳の安全性

エキセドリンA錠

特徴

片頭痛に効くかも

車の運転:OK

総合評価

鎮痛効果

注意

妊婦の安全性

不明

授乳の安全性

タイトルとURLをコピーしました